MARATHON

マラソン

絶景スポットから幻想的な風景を満喫できる大会『第10回記念 古宇利島マジックアワーRUN in今帰仁村』

Column

女性に人気のハーフマラソン大会『第10回記念 古宇利島マジックアワーRUN in今帰仁村』が2020年4月18日(土)に開催されます。15時30分開始というマラソン大会には珍しい時間帯からのスタートが特徴で、ゴール前後でマジックアワーを堪能できるのがこの大会の最大の魅力!マジックアワーとは、日の入り前の夕日が最も美しい時間帯のこと。マラソンの達成感と美しい風景で心も身体も満たされる大会です。今帰仁村の食と文化を堪能できる後夜祭では、お楽しみ抽選会が開催されます。



マジックアワーだけじゃない!
橋から眺める美しい景色は一生の思い出にも。

マジックアワーの他に、息をのむほど美しい古宇利ブルーの海や辺り一面に広がる緑を満喫できるのもこの大会の注目ポイント!夕焼けに染まる壮大な自然の中をランニングするのは一生の思い出になりそう。

古宇利大橋

透明度バツグンの海を眺められることから、地元の人にも大人気のドライブコース!橋を渡った先にある古宇利島は車で10分ほどで1周できる小さな島ですが、素敵なカフェなど見どころがたくさんあります。

ワルミ大橋

沖縄本島と屋我地島(やがじしま)を結ぶワルミ大橋。橋の下にはワルミ海峡が広がり、橋からは屋我地島の豊かな自然を一望できます。屋我地島は、名護市で最も歴史のある墨屋原(すみやばる)遺跡や大堂原(うふどうばる)貝塚など、貴重な史跡がいくつも点在するエリアでもあります。橋の上には、『橋の駅リカリカワルミ』があり、今帰仁村の特産品やお土産を購入できます。



ランニングの後は離島を満喫!
古宇利島で絶対に行きたいオススメのスポット

本島から車で気軽に行ける離島「古宇利島」。"恋島"と呼ばれる島でフォトジェニックな写真を撮ったり、海が見えるカフェで地元の人と交流したり...。やんばるの自然の風を感じながらホッと一息つくのは島旅ならではの楽しみ方です。

ハートロック(ティーヌ浜)

沖縄版のアダムとイブの伝説が伝わる古宇利ならではのスポット。海の上に波の浸食でできた岩が、ハートのように見えるとSNSで人気のフォトジェニックスポットです。サンセット時には、ハートの奥に太陽が沈むロマンチックな絶景も満喫できます。

ハートロックのあるティーヌ浜は、海水浴も楽しめる!

海の家YOSHIKA(ヨシカ)

南国風の外観が目印の絶景カフェ。特に2Fの眺望がバツグンで、古宇利大橋が一望できる開放的な空間が気持ちいい!地元のとっておきな情報を聞いたり、フレンドリーなスタッフとの触れ合いも楽しいです。

しっとりした島バナナのロールケーキと、黒糖風味のマリアージュを。島ロール¥430、さとうきびコーヒー¥400

古宇利ビーチまで徒歩数分というロケーションで、散策に便利なレンタサイクルも用意。建物は全てスタッフの手作りという、ビーチハウス感覚でリラックスできる店内。

ウニやイクラ、マグロ、海ぶどうなど海産物たっぷりのYOSHIKAの4色丼は¥1,750です。

古宇利オーシャンタワー施設内/オーシャンカフェ

タワーの展望台から古宇利島の景色を望むことができる『古宇利オーシャンタワー』の施設内にあるカフェ。ナポリピッツァは絶品!沖縄のフルーツやスイーツがビュッフェスタイルで堪能できるのも嬉しいところですね。

500度の窯で焼きあげた本格ナポリピッツァ。豚肉とイタリアンバジルのピッツァ  M ¥1,400/L ¥ 2,300

大会情報

第10回記念 古宇利島マジックアワーRUN in今帰仁村

【日程】2020年4月18日(土)
【開催地】今帰仁村総合運動公園
【大会詳細】ハーフの部
【参加費】4,500円 ※参加料には保険料も含まれています。
【TEL】0980-56-2256(今帰仁村役場経済課内)
ホームページ:http://kouri-run.jp/index.html



取材協力

●海の家YOSHIKA(ヨシカ)

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利321
TEL:080-2055-4000
営業時間:11:00~日没まで
定休日:無休
ホームページ:http://koijima.com/index.html


●古宇利オーシャンタワー オーシャンカフェ(古宇利オーシャンタワー施設内)

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538 古宇利オーシャンタワー 1F
TEL:0980-56-1616
営業時間: 10:00~18:00(LO17:30)
     ※スイーツビュッフェプランは、ランチタイム11:00~14:00のみ2Fで営業。
定休日:無休