GOLF

ゴルフ

ゴルフでレッツ!ジョイスポ旅!海越えダイナミックコースでリゾートゴルフを満喫

Healing Sports

【新型コロナウィルス感染症について】
沖縄県では警戒レベルを第4段階に引き上げるとともに、1月20日から2月28日までの間、沖縄県緊急事態宣言を発出しています。期間中は「緊急事態宣言発令地域との不要不急の往来」、「県内離島との不要不急の往来」の自粛をお願い致します。
詳細はこちらをご確認ください。

リゾートゴルフを存分に楽しめる、ゴルフアイランド沖縄

名だたるプロゴルファーを輩出してきた沖縄は、多種多様なゴルフ場や一年を通じて常緑の芝でプレーできる気候など、ゴルフを存分に楽しめる環境が身近にあります。また、コロナ禍におけるレジャーとしてゴルフに注目が高まっており、ゴルフ旅を楽しむ方も増えているとのことです。

沖縄の自然と融合したダイナミックコースでナイスショット!

沖縄でゴルフを楽しむ女性も増えてきているということで、ゴルフ経験豊富&ビギナーの2人組女子による沖縄リゾートゴルフの旅に密着!
那覇空港から自動車で約30分、八重瀬町にあるザ・サザンリンクスゴルフクラブは、沖縄の豊かな自然に恵まれた日本有数のリンクスコースで、2014年には日本経済新聞「女性が行ってみたいゴルフ場ベスト5」西日本2位に選出されています。
「ここは、世界のゴルファーが憧れるアメリカゴルフの聖地ペブルビーチ・ゴルフリンクスを彷彿とさせるようなロケーションが魅力です。コースの設計者の意図を汲み取りながら、ダイナミックなプレーを存分に楽しんでほしいです」と、ご自身もゴルフ好きというスタッフの知念さん。

当日はあいにくの曇り空でしたが、ゴルファーにとっては暑さやまぶしさに煩わされることがないので良いコンディションとのこと。晴れた日は澄み切った青空と眼下に広がるコバルトブルーの海が望める絶景が楽しめます。名物の海越えショットを含む、海に面したアウトコースとやや低くなった内陸部に大小7つの池やクリークが配されたインコースの18ホールをふたりでラウンドしていきます。

名物ホールである7番ホールでは、ダイナミックな海越えに挑戦!風を読みながら、ターゲットまでの距離感をつかみます。
「ナイスショット!」
ボールの行方を追いながら、明るい呼びかけと笑顔がはじけます。
「難しいながらも楽しめるのは、やはりこの景色のおかげ。戦術を考えるのも楽しい!」と、経験者ならではの感想。いつもはスコアアップを意識したラウンドが多いとのことで、リゾート感あふれるゴルフコースでのプレーは格別のようです。

続いての8番ホールも海越えの名物ホールです。ここでの攻略も、風が重要なポイントに。沖縄のゴルフ場は海に近いホールが多く、特にザ・サザンリンクスゴルフクラブは海から吹いてくる風が崖にぶつかりながら吹き上げてくるので、プレー中に風向きが変わることも多いそうです。
足の位置や体の向きを調整しながら、海を越えていくショットをイメージしていきます。深呼吸し、大きくスイング!

ビギナーは上級者とラウンドすることで、コツがつかめて上達が早いそうです。的確な助言をもらえたり、プレーを間近で見ることができるので、恥ずかしがったり迷惑だと考えずにトライしてみましょう。キャディーをつけてプレーを助けてもらうことも上達方法のひとつとのことで、沖縄リゾートゴルフを満喫するためにもキャディー付きプラン(事前予約制)も活用してみては。

ダイナミックなホールが続くアウトコースから、平坦ながらも池やクリークが絡むインコースへ。繊細さを求められるグリーン上ではアプローチラインをシミュレーションしながら慎重に、カップに向かってパッティングを行います。
「ここのグリーンはコンディションがいいですね。相性がいいかも!」と、ふたりとも確実なカップインを決めていきます。
盆栽風の彩りを添える庭園風の風景が続くインコースは、名物ホールがあるアウトコースに引けをとらない"緑のじゅうたん"が続く壮大な自然も楽しめます。カートで走りぬけながら爽快感も味わいましょう。

ザ・サザンリンクスゴルフクラブは、ゴルファーのサポートも充実。敷地内にはアメリカンスタイルのドライビングレンジ(打ちっぱなし練習場)やパター練習場もあるので、ラウンド前のウォーミングアップに加え、ラウンド終了後や前日のスイング調整にも活用できます。ツーサム(2人でのプレー、ラウンド。他パーティーとのジョイントあり)やナイター設備(午後の受付締切13時30分)のほか、ゴルフクラブや手荷物の事前配送やレンタルサービス(シューズ・クラブ)も対応。詳しくはゴルフ場までお問い合わせください。

館内には、最新クラブやウェア、アクセサリーなどが揃ったプロショップや、朝6時からオープンし、朝食やカレーライス、肉料理などを味わえるレストラン「玻名城」が併設。
ゴルフ場を臨む全室オーシャンビューのリゾートホテルも高い人気を誇り、ゴルフ旅で宿泊される方はもちろん、宿泊のみで利用される方も多いとのこと。

「当クラブは、プロトーナメント開催実績があり、海を眺めながらプレーを楽しめるロケーションが最大の魅力です。一度プレーをすれば、このコースの良さがわかると思います。沖縄リゾートゴルフを満喫できるよう充実したサポート体制でお待ちしております」と話す、統括マネージャーの比嘉さん。

ゴルフを楽しむ上で欠かせないのがルールとマナーですが、ザ・サザンリンクスゴルフクラブでは服装規定など特に設けておらず、前の組と十分な距離を保つことや打つ人の邪魔をしないなど、ゴルファーとして一般的なルールとマナーを守りながら自由にリゾートゴルフを満喫してほしいとのこと。「プレーファスト(スピーディーにプレーをする意味で、ゴルフのマナーの中で最も重要なもの)」で、後続組への配慮を忘れずに楽しみましょう。

見て・食べて・癒されて、南国沖縄を満喫!

プレーを楽しんだ後は、南部エリアをあれこれ観光めぐり!空港からもアクセスしやすいゴルフ場が多い南城市・糸満市エリアは観光スポットも豊富です。
ザ・サザンリンクスゴルフクラブから自動車で約30分、南城市にあるニライカナイ橋は、県内でも有数のドライブスポットとして有名。"ニライカナイ"とは、「海の向こうにある理想郷」という意味で、展望台からは、海に向かって大きくカーブを描く橋と、その向こう側に広がるコバルトブルーの海を臨めます。
「あれが神の島と言われている久高島だって!」
ふたりとも吸い込まれるような大パノラマの絶景をバックに記念撮影を楽しんでいます。

続いてやってきたのは、糸満市にある『道の駅いとまん』。観光案内所や物産センター、新鮮野菜が揃うファーマーズマーケット、レストランが集まった施設で、トリップアドバイザーによる道の駅ランキング2019で日本1位に輝きました。海人の町・糸満ならではの鮮度抜群な魚介が並ぶお魚センターでは、県産魚やお刺身、沖縄かまぼこなどに加え、お寿司や生牡蠣、県産魚介のフライなどのイートインフードも充実。小腹が空いた時に立ち寄ってみたくなるスポットです。

糸満の美味しいものを堪能した後は、ゴルフや観光で疲れた体にご褒美!とふたりとも楽しみにしていたリゾートホテルでのエステへ。糸満市『サザンビーチホテル&リゾート沖縄』内にあるエステティックサロン『アズールスパ』は、ゴーヤーやクチャ(沖縄の天然泥)など沖縄の素材を使ったトリートメントや全身リンパトリートメントが人気。足腰などプレーで疲れた体をプロのエステティシャンが丁寧にほぐしてくれます。また、沖縄は紫外線が強いので、直射日光を受けた肌のダメージを修復するためにもゴルフとセットでおすすめします。友達やカップルで受けられるペアコースや男性でも受けられるメニューもあるので、詳しくは店舗へお問い合わせください。

地産地消を大切にした、沖縄の美味を堪能!

南部観光後の夜は、糸満市でイマイユ(沖縄方言で新鮮なお魚)が食べられると人気の『糸満漁民食堂』でディナーを。グッドデザイン賞を受賞したシンプルモダンな佇まいは、壁に敷き詰められた琉球石灰岩と大きな窓が印象的です。

1番の人気メニューである「本日イマイユバター焼き定食」は、その日にとれた魚をたっぷりのバターをかけながら焼き上げた一品。ビタローやミーバイ、タマンなど常時3~4種から選び、それに合わせるバターソースを3種類から選びます。しばらく待つとジューっと豪快な音とともにやってきたのが、熱々鉄板の上でこんがり焼かれた魚料理!丁寧に焼き上げられた皮やふっくらとした身にバターの旨味がたっぷり染み込んで、美味しさが口の中で弾けます。ひと息ついたら、山椒が効いたオリジナル調味料の「しびれ醤油」で、味の変化を楽しんでみて。
他にも、土鍋で食べる魚汁やマース煮(塩と泡盛で魚を煮る沖縄の伝統料理)も人気とのこと。オーナーシェフの目利きが光る素材の良さを堪能できます。

ゴルフ愛好家はもちろん、はじめての方でもプレーを楽しめる要素がつまった沖縄リゾートゴルフ。エリアやゴルフ場によってそれぞれ異なる特徴があるので、1日2ラウンドや連日でのプレーを楽しむゴルファーも多いそうです。南国沖縄で楽しむ気分爽快なひとときを、あなたも体験してみませんか。

取材協力
    • ザ・サザンリンクスゴルフクラブ

      高さ40数mの切り立った海岸線の絶壁の上に展開し、海越えショットが要求される名物ホールがある本格的なシーサイドリンクス。アウト・インどちらも特色のあるコース設計で、手応えのあるプレーが楽しめる。
      <新型コロナウイルス対策>
      館内でのマスク着用および手指消毒の呼びかけ、検温、共用施設での人数および時間制限、空調設備による外気導入。
      ※詳しくは店舗にご確認ください。

      住所:沖縄県島尻郡八重瀬町字玻名城697
      TEL:098-998-7001
      定休日:年中無休
      URL: https://www.accordiahotel.com/southern-links/golf/

    • 道の駅いとまん

      お土産やご当地フードが楽しめる物産センター「遊食楽」や、鮮魚店が軒を連ねる「お魚センター」、県内最大級の農産品販売所「うまんちゅ市場」などがあり、地元の人々にも人気の複合施設。
      <新型コロナウイルス対策>
      マスク着用および手指消毒の呼びかけ、施設内の換気促進。
      ※詳しくは店舗にご確認ください。

      住所:沖縄県糸満市西崎4-19-1
      TEL:098-987-1277
      営業時間:物産センター/9時30分~19時
      うまんちゅ市場/9時~18時
      (毎月第4水曜日は店舗消毒のため閉店)
      お魚センター/9時~19時(平日は18時まで)
      定休日:年中無休(店舗によって異なる場合があります)
      URL: http://www.dc.ogb.go.jp/road/Michi-no-Eki/itoman.htm

    • アズールスパ

      沖縄特有の植物からできたオイルを使い、オールハンドで行う琉球エステサロン。完全個室のため、周りを気にせずリラックスできると宿泊客や地元のゲストにも人気。完全予約制。
      <新型コロナウイルス対策>
      マスク着用および手指消毒の呼びかけ、検温、健康状態確認アンケート、ルーム出張の施術休止。
      ※詳しくは店舗にご確認ください。

      住所:沖縄県糸満市西崎町1-6-1
      サザンビーチホテル&リゾート沖縄 3F
      TEL:098-880-6871
      営業時間:15時~21時(最終受付20時)
      定休日:火曜日・木曜日
      URL: https://www.southernbeach-okinawa.com/facilities/esthetic/

    • 糸満漁民食堂

      常連の観光客や地元の方々に愛されている、新鮮な魚介類をオリジナリティあふれるメニューで提供するレストラン。その日の仕入れに応じて提供される、黒板に書かれたおすすめ料理も要チェック。
      <新型コロナウイルス対策>
      マスク着用および手指消毒の呼びかけ、検温、入店の人数制限、空気洗浄機の設置
      ※詳しくは店舗にご確認ください。

      住所:沖縄県糸満市西崎町4-17
      TEL:098-992-7277
      営業時間:11時30分~15時(L.O. 14時30分)/18時~22時(L.O. 21時30分)
      ※予約は、平日19時・土日祝日18時までの入店のみ受付
      定休日:火曜日・最終月曜日ディナータイム
      URL: https://www.facebook.com/itomangyominshokudo/ (Facebook)