CYCLING

サイクリング

レンタサイクルで気軽に自転車旅に出かけよう!

Report

燦々と輝く空に、煌めくエメラルドの海。そよぐ爽やかな風。この素晴らしい空、海、風を五感で味わう自転車旅はいかがですか?今回は、県内屈指のリゾートエリア、恩納村と名護市にあるレンタサイクルショップをご紹介します!

ペダリストクラブ プラネット・チャオ(恩納村真栄田)

自身もかなりの自転車乗りであるオーナーの安井楓さん。名刺の肩書きは「南国の自転車風小僧」というから気持ちは少年のままである。レンタサイクルはクロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイク、ママチャリ、子ども用自転車まで、幅広く取り揃えている。県内各地に配達・回収に出向くなど、細かなリクエストに応えてくれるあたりが常連さんの心を掴んで放さない。

―レンタサイクルを利用される方はどういった方が多いですか?

この10年で特に自転車で観光を楽しむ人が増えてきました。
何度も沖縄にいらしている方が、新しい楽しみ方を見つけ出しているように感じます。
カップルで利用する方、ひとり旅をする方、最近では女性のお客さんも多いですね。
社員旅行でも、希望ごとにゴルフ班やドライブ班と並んでバイク班を選ぶ団体さんも多いです。

―お店がある恩納村でのサイクリングの醍醐味を教えて下さい。

まず、恩納村の国道はほとんどが海岸線です。歩道も自転車が走りやすいように広く作られています。実は恩納村から宜野湾市までの道のりを出来る限り海沿いで走ることができるコースがあるんです。ここを「僕の細道」と名付けているんですが、要望があれば無料で案内しますよ。

―そこまでのホスピタリティの源はどこにあるんですか?

一度、「那覇空港に自転車を届けて欲しい」というリクエストがありました。その方が本島最北端の辺戸岬で折り返して恩納村まで帰ってきた時に、「楽しいから延長したい」と笑顔でおっしゃったんです。この経験から、配達・回収を臨機応変に対応し、より満喫できるようなこちらからも提案もどんどんしてあげます。大人のお客さんだったら、名護のオリオンビール工場をゴール地点に設定して、そのまま極上の一杯を飲んでもらうとかね。
私は、バイクを楽しんでもらいたい気持ちはもちろんありますが、沖縄自体を楽しんでもらいたいと常々考えています。

―これからサイクリングを楽しむ方、またはすでにサイクリングを趣味にしている方に一言

サイクリングは沖縄の冬のレジャーとしても最適です。
訪れた土地を楽しむということは、何も点と点の移動だけではありません。自転車に乗ると、ペダルひと漕ぎひと漕ぎが線になった旅ができます。
私も、お客さんの楽しいわがままに応える楽しさを感じています。一緒に楽しい自転車旅を作っていきましょう!

取材協力


  • ペダリストクラブ プラネット・チャオ

    住所:沖縄県国頭郡恩納村字真栄田1424-2
    TEL:070-6521-5141

    営業時間:夜明け~

    定休日:年中無休

    ※ツアーの種類によって時間帯は異なる


    http://planet.ciao.jp/



    【レンタル料金】
    クロスバイク・MTB・ママチャリ:1,500円/1日

    ロードバイク:2,000円/1日

    子乗せシート付きママチャリ:2,500円/1日

    ※3時間以内は2割引。

    ※配達料金が発生するエリアは割引なし。



    【備考】

    基本的に現地配達・現地回収になります(読谷村全域~恩納村谷茶の半径10km以内は無料)

    参照URL:http://planet.ciao.jp/map-ff.htm

    エリアによって配送料金が異なるので事前にお問い合わせ下さい。

    当日にバイク在庫や配達時間が合わない場合があるので、予約をおすすめします。

    ヘルメットと荷台に関して無料オプションでご用意しています。

【YANBARU CYCLE(ヤンバルサイクル)(名護市港)】

自転車本体はもちろん、パーツや関連アクセサリまで幅広く取り揃えるYANBARU CYCLEさん。オーナーの伊波博紀さんにおすすめのレンタサイクルを伺った。

VENTURA(sport)/JAMIS

ドロップハンドルのスポーツタイプで、競技志向の方におすすめです。
ハンドルが高めなので、ロードバイク初心者の方にも合うと思います。
また、運転中の視界が高いので、海を見ながらのツーリングが楽しめます。
漕ぎ心地はソフトで、軽い踏み込みで進んでくれます。ギアは16変速です。

CROSS LINE(RIGID)/CENTURION

クロスバイクのスタンダードモデル。
ロードバイクに比べるとハンドルが平行なので操作性に優れています。
タイヤが太めで安定感があるので、乗り心地も優しいです。
山道にも対応し、スピードも出ます。
服装も気にしなくて良いので、ゆったり走りたい方に、よりおすすめです。

―ヤンバルサイクルさんのレンタサイクルを利用されるお客さんはどのようなかたが多いのですか?

カップルの方が3割くらいで、あとは最初から自転車旅を目的とした団体の方が多いです。年齢層は20代が中心になります。また、韓国や香港などアジアからのお客さんも多いですね。海や山を自転車で走りたいという需要も増えて来ています。

―お客さんと一緒に楽しむイベントも数多く企画していますね

月に2回、定期的にお店主催のイベントを企画しています。
店頭でも告知していますし、HPでも案内を出しています。
参加自由なイベントなので、当日参加でも大丈夫です!これによってお客さんとも交流できて、自転車を楽しむコミュニティも作られています。
http://yanbarucycle.com/index.html

―お店がある名護市でのサイクリングの醍醐味を教えて下さい。

名護は、周辺に見晴らしの素晴らしいポイントがたくさんあります。
本部半島をぐるりと一周するのも良いですし、古宇利大橋を渡るのも左右に海が広がって爽快ですよね。慣れている方は辺戸岬まで往復するのもちょうど良い距離かと思います。

―サイクリングを楽しんでいる方、これから始めるという方にとっても環境抜群ですね。

辛い時や挫けそうな時には、目の前に海がある・・・サイクリング終わりのビールは最高です!一見、店舗は自転車専門店に見られますけど、お子さんの自転車の修理なども喜んで承っておりますので、どうぞ気軽にお越しください。今年の3月からは、出先での修理や出張販売のサービスも展開予定なので、より便利に利用して頂けると思います。その日の気分でレンタサイクル、楽しいですよ!

取材協力


  • YANBARU CYCLE(ヤンバルサイクル)

    住所:沖縄県名護市港1-15-14-1
    TEL:0980-59-4484

    営業時間:11:00~20:00

    定休日:年中無休

    ※ツアーの種類によって時間帯は異なる


    http://yanbarucycle.com/



    【レンタル料金】
    1,500円/4時間

    2,500円/1日

    4,000円/1泊2日



    【備考】

    料金には、ヘルメット・グローブ・ケーブルロック貸出が含まれています。

    輪行袋とライト前後セットはそれぞれ500円の有料オプションでご用意しています。

    姉妹店のサンセットバイクさん(北谷町美浜)にて乗り捨て可能。